横浜でエクステリアのことならお任せ下さい。

エクステリア 横浜
2018年12月21日

横浜のエクステリア工事の業者に門扉交換を頼んだ

家の中には特に都市部において門扉がなく道路からすぐに玄関ドアまで到達するような家があるのですが、門扉がないと物理的な問題が生じるよりも精神面に影響が出ることが多く、たとえば自宅の前で話しこまれてしまったり、玄関のすぐそばに車が駐められてしまうようなケースもあるのです。
門扉があることによって、そこが隣の家と自分の家の境目であることをアピールすることができたり、門扉があると毎日そこから家を出て行ったり帰ってくることに気持ち的にメリハリをつけることができるため、気分的な問題というのはやはり大きいのです。
また、門扉があれば事故を防止することができたり、防犯のための役割を果たすことができたり、門扉によって明確に家の中と外の境目をつくることができるのです。
横浜に住んでいる私の家にも門扉があるのですが、ずっと同じ門扉を使い続けていて古くなってしまい、デザインもあまり気に入っていなかったため、新しい門扉に交換してもらおうと考えていたところ、エクステリアの工事をしてくれる業者があることを知ったため、そちらに依頼することにしました。
さまざまな材質やデザインの門扉を提案してもらい、最終的に直線的なデザインのアルミ形材門扉を設置してもらうことにして、実際に交換してもらったところ、その門扉はとても使いやすくてデザインも良いため気に入っています。

兄の自宅の門柱の工事を依頼しました


家の外側の部分をエクステリアと呼び、その中でも門柱というのは家の入口としての役割を果たす重要な部分であり、これがあることによって家の外の雰囲気作りに役立っていて、さらにポストや表札などを設置するためにも重要な意味を持っているのです。
そんな門柱はポール式のものだけではなくて、他にもさまざまな形状のものが存在しており、さらに素材や色、表札、照明などそれぞれにいろいろな種類のものがあるため、バリエーションはとても豊かとなっています。
素材だけでも最近はガラスや陶器、金属などでできたものがあり、表札の字体まで選ぶことができるため、自分達の希望をしっかりと満たした門柱を設置することができるのです。
私の兄も自宅にある門柱を新しくしたいと考えていたため、横浜にある業者を紹介したのですが、そちらに工事をしてもらってタイル仕上げで縁にはアルミパネルを採用したとてもスタイリッシュなデザインの門柱を設置することができて、とても気に入っているようです。


PageTop