業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

良い造園業者の見極め方は?

田舎で生まれましたが、大学は東京に行かせてもらえて、私の下にも兄弟が3人いるのに無理をして上京させてもらえて、両親にはずっと感謝の気持ちを持っていました。
卒業後そのまま東京に残ってサラリーマンをしていましたが、父が亡くなってしまい、仕事を休んで久しぶりに田舎に帰り、父の死で精神的に参ってしまっていた母の代わりに長男の私が喪主を務めて、何とか無事葬儀を終えることができました。
すでに兄弟たちも実家を出て、それぞれ家庭を持っていて、長男の私だけが独り身で自由が効く立場だったし、これまで散々好き勝手にさせてもらった恩も込めて、実家に戻ってきて私が家業を継いで、母と二人で暮らすことにしました。
何とか仕事にも慣れた頃には結婚相手も見つかって、家も古くなっていたのでリフォームすることにしましたが、この機会に庭のリフォーム工事もすることにして、和風庭園のお手入れや工事をしてもらえる造園業者を探しています。
今後のことを考えると、信頼できる植木屋さんがいるところがいいと思っているのですが、造園業者はどこまでの工事に対応しているのか?と、良い造園業者の見極め方を教えてください。


回答

できるだけ多くの業者から見積りを取りましょう。


植木屋さんの主な仕事には庭木の剪定がありますが、造園業者の中にも、剪定作業の他にもエクステリア工事全般を請け負う業者もたくさんいるので、まずはそのような業者を見つけてください。
今後も庭のお手入れをお願いするのであれば、できるだけ近場の造園業者を探すことがおすすめで、もちろん腕の良い職人がいることが重要なポイントです。
良い職人かどうか見極めるには、こちらの要望をしっかり理解してくれて、いろいろな提案もできる人を見つければよくて、融通が利かない人や、経験が明らかに乏しい職人さんしかいない場合は、他の業者を当たった方がいいでしょう。
直接会って話をすれば、その人が仕事ができるかどうかは大体分かるので、実際に今後仕事をしてもらえる職人さんに面会させてもらうことが、良い造園業者選をするコツと言えます。
信頼できて、こちらが望むことにきちんと対応してもらえる業者と出会うためには、できるだけ多くの相見積りを取ればよく、そうすることで価格の面でもメリットが生まれます。
いろいろな業者の見積書を比較することで、単価の違いも見えてくるし、業者ごとの提案力も確認できます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク