業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

エクステリア業者の正しい選び方は?

家を建てる前には、もちろん子供を何人作るなど将来設計も含めていろいろなことを考えて希望通りしてもらいましたが、正直間取りを含めて建物だけを考えて、エクステリアに関しては施工会社に駐車スペース以外のことは丸投げしてしまいました。
後から周りに新しくどんどん建つ他のお宅を見て、もっとエクステリアに凝るべきだったと後悔しましたが、もちろん簡単に造りかえるわけにもいかないので、これまでは我慢してきました。
しかし、すでに家を建設してから20年近くが経ち、下の子供も卒業してお金にも余裕が出てきて、妻が庭でガーデニングをしたいと言い出し、それならエクステリアを理想に近づけようということになり、予算を決めてその範囲でリフォームすることにしました。
これまでは極々普通に家の周りに塀が回っているだけでしたが、人の目を気にしないでガーデニングができて、なるべく家の中が見えないようにして欲しいと思っているのですが、エクステリアのリフォームをする際に気を付けなければいけないポイントや、正しい業者選びの方法などを知りたいので、良きアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

実績があり提案力が豊富な業者を。


エクステリアは、庭の他にも門扉、車庫、フェンス、ウッドデッキ、テラス、アプローチなどによって構成されているので、これらを総合的にしっかりとデザインする必要があります。
ウッドデッキやテラスなど、必要ない部分もありますが、リフォーム工事をする場合は、再度後悔しないように、あらゆる可能性を探ることからはじめましょう。
エクステリアにはデザイン性以外にも、防犯性や利便性やスロープの角度など重要なポイントがいくつかあって、リフォームを行う際には、それらのアドバイスをきちんとしてもらえる業者を選ぶ必要があります。
これからは老後を送ることになるため、バリアフリー対応なども含めた提案をしてもらえたり、怪我をしないように雨で滑りにくいようにしてもらえるなど、デザイン面だけではなく、生活に対する利便性を考えてもらえるような実績のある専門業者を見つけましょう。
もちろん予算内に収まる提案をしてもらえることが大事で、建築士やインテリアコーディネーターなどの資格の有無を確認することも、正しい業者選びのポイントです。
1社だけではなく、複数社から見積りを取って比較することも重要で、アフターメンテナンスや保証も必ず確認してください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク