業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

造園業者に庭造りを頼むポイントはなんですか?

私の家には広い庭があるのですが、そこは家を建ててからずっと放置しており、雑然とした空間となっているため、この際だから庭づくりにチャレンジしてみようと考えており、そのために造園業者の利用を検討しています。
そこで知りたいのですが、庭づくりの際にはどのような点を意識すればいいのか、ポイントを教えてもらいたいです。

回答

コンセプトやライフスタイル、将来の維持管理を含めて考える


まず、これから庭づくりをしたいならば、どのようなテーマやコンセプトにするのかが重要であり、これらを決めることによって具体的にどんな庭ができあがるのかが決まるのですが、その際には和風にするのか洋風にするのか、それとも和洋折衷にするのかなどの選択肢があります。
テーマやコンセプトを決めることによって、実際に庭に配置することになるインテリアや植物などの種類を決めることができるため、造園業者に実際に相談する前に、具体的にどのようなイメージの庭にしたいのか考えをまとめておくと良いです。
実際に庭がどのような状態になっているのか把握しておくことは大切であり、日当たりや水はけの良さなどは植物を育てる際にとても重要であり、また、敷地の広さが具体的にどの程度なのか把握しておかないとプランニングの際に支障が出てしまいます。
実は家族のライフスタイルも庭づくりに大きく影響する要素であり、たとえば子供の遊び場をせっかく作ったとしても将来的には子供が大きくなるためそこで遊ぶことはなくなってしまいますし、将来ペットを飼う予定があるならばそのことも考慮した庭のデザインを考える必要があります。
家族みんなで話し合いをすることが大切であり、そこで将来のことについても考えて、どのようなライフスタイルを望んでいるのかが分かれば、自然と庭に求められる要素も決まっていくでしょう。
庭づくりは一度完成したらそこで終わりというわけではなく、その庭をいつまでも良好な状態に維持していくことも必要となり、定期的にメンテナンスしなければいけないのですが、その際には将来の維持管理がしやすいような庭であればメンテナンスをするにしても労力はあまりかからなくなるでしょう。
たとえば草木を植えるのであればあまり成長の早くないものを選んでおくと、メンテナンスは楽になり、防草シートや砂利を使うことによって雑草を生えにくくするという工夫も考えることができます。
このように庭づくりと一口に言ってもさまざまな要素が関係することであり、いろいろなことを考えておくことによって、より満足できる庭を持てます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク