業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

エクステリア工事で失敗しないためには?

今度マイホームを建てることになって、現在ハウスメーカーさんと打ち合わせの真っ最中です。
施工会社選びは妻と一緒に、休みの日に時間が許す限りたくさんの展示場を回って、ここだと思える会社を選んだわけで、見積りも出してもらって、金額にも納得した上で決めました。
しかし、正直これまでは建物だけのことしか頭になくて、打合せが進むにつれてエクステリアのことも気になるようになり、そうするとあれもしたい、これもしたいと欲も出てきて、それを担当のスタッフさんに伝えると、そうなるとどうしても追加料金が発生すると言われてしまいました。
どうにかして希望を叶えてもらい、予算内で抑える方法がないかしつこく迫ってみると、ハウスメーカーさんとしてはあまりおすすめしたくないようでしたが、外構工事を別の会社に自分たちで発注する方法があることを教えてもらえました。
自分たちで直接依頼することで、中間マージンを抑えるでき、さらに専門業者であれば、ハウスメーカーさんが持っていないアイディアももらえる可能性も高まるので、申し訳ない気持ちはありますが、そうさせてもらうことにしました。
依頼先もここだと思うところが見つかったのですが、エクステリア工事で失敗しないためには、何に気を付ければいいでしょうか?


回答

ライフスタイルに合わせて保証内容の確認も。


家の建設と同じように、エクステリア工事も自分たちのライフスタイルに合わせてデザインや大きさなどを選ぶことが大事です。
年齢の若い方であれば、現在の家族構成も変わっていく可能性が高いですし、将来ペットを飼う予定があれば、エクステリアの造り方にも工夫がいるかもしれません。
お子さんが成長すれば、駐車場のスペースも必要になる可能性もありますし、家族が多くなれば、お庭でバーベキューをしたくなるかもしれません。
もちろん費用面でも規模的にも限界はありますので、目的を明確にしてから、優先順位を付けることもとても重要なことです。
またエクステリア工事では、防犯面にも気を付けた方がよく、空き巣に狙われにくい造りにしたり、防犯設備を最初から導入することも考えましょう。
ハウスメーカー以外に施工をお願いする場合は、保証やアフターのことも考えた業者選びが必要です。
業者によってそれらの内容は異なりますので、そこをきちんと確認した上で契約を交わしましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク