業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

造園工事をプロにお願いするメリットは?

来年の春に、会社を退職することになりました。
当所は定年後も一旦は退職しても、会社に残ることを打診されていて、私も年金だけではこれまでと同じ生活レベルを維持できないので、働けるまではありがたく会社のお世話になろうと思っていたのですが、友人に本当は何もしないで好きな趣味だけをして、優柔自適な隠居生活を送りたいという本音を話すと、それなら何もしなくても収入を得られる不動産投資をすればいいと、頼りになる不動産会社を紹介してもらいました。
これまで貯めた貯金の3分の2はなくなりましたが、中古のアパートを購入して、これであと15年は生活レベルを落とさないで、好きなことだけをしていられます。
さすがに15年も経てば身体も気力も衰えるので、その時はアパートを手放して老人ホームにでも入れば、年金があれば十分だし、それまでアパート収入を得られれば、新たに貯金もしていけるので、老後には希望しかなくなりました!
5年ほど前から盆栽を趣味にしたことから、定年後はその影響で庭いじりもしたいと思っているのですが、そのために現在洋風の庭を和風にリフォームしたいと考えています。
やはり、造園工事はその道のプロに依頼した方がいいでしょうか?
DIYで時間をかけてリフォームすることも考えているのですが、プロにお願いするメリットを詳しく教えてください。


回答

プロに依頼するメリットはたくさんあります。


もちろん、時間をかけてゆっくりとご自分で楽しく庭をリフォームすることを反対しませんが、プロに施工をお願いすることで、仕上がりがとてもキレイになるメリットがあります。
センスのある方なら、ご自分でも理想の庭が造れるかもしれませんが、多くの庭を手がけているプロは、センスもある他、プロならでは技をたくさん持っています。
特に目立つ部分の仕上げは、素人ではなかなか真似できないことは、プロが仕上げた和風庭園を見れば、一目瞭然です。
和風庭園は、その後のメンテナンスも大事になり、全部ではなくてもある程度プロの助けを借りることで、キレイな庭をずっと維持できます。
月日が経つと、どうしても庭木は劣化してしまいますが、植物に詳しいプロなら、正しいお手入れ方法を熟知しています。
もちろんプロなら、素敵な庭を完成させるまでの時間も早く、プロに立派な庭に仕上げてもらってから、自分のできる範囲で趣味として庭いじりをすることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク