業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

将来エクステリアプランナーとして働きたいと思っているのですが、今から準備しておいたほうが良いことはありますか?

現在、高校3年生なのですが、将来エクステリアプランナーになりたいと考えています。
というのも、先日父親がマイホームを建てまして、その際に庭のエクステリアを、エクステリアプランナーの方に頼んだのですが、プランナーの方が非常に素晴らしく、魅力的に映ったからです。
私たちの要望をしっかりと聞いてくれ、さらに私たちも気づいていなかった部分まで導き出してくれ、結果として想像以上のものを作り出してくれました。
とっても気に入っています。
そこで、私もエクステリアプランナーとして、このプランナーの方のように、たくさんの人に、幸せな、素敵な空間を作りたいと考えています。
高校生の間にやっておいたほうがいいことって、何かありますか?

回答

人の話をよく聞くことを意識してください


エクステリアプランナーとして活躍するためには、実務的にやっておいたほうが良いことと、スキル的にやっておいた良いことの、2つの観点からお話させていただきます。

まず、実務の部分では、エクステリアプランナーには資格があります。
この資格は、お客さんとの信頼関係という意味でも持っておいて損はありません。
取得するためには、専門学校へ通って、取得することがカリキュラムに組まれている学校に進むと良いでしょう。

あとは、CADですね。
CADは、お客様の頭の中にあるイメージを具現化してあげるためのものなので、ここがしっかりとできていないとイマイチ伝わらないかもしれません。

そして、最も大切なのはスキルなのですが、これはどんな仕事にも共通していますが、人の話をしっかりと聞く、ヒアリング力と、相手の本音を引き出す、質問力です。

お客さんの話をしっかり聞くことができないと、本音を引き出せないので理想と現実にギャップを感じさせてしまい、結果としてイメージ通りに作ることができないということになってしまいます。

このようにならないためにも、普段から人の話をよく聞く、相手が本当に求めているものはなんなのかを考え、その答えを引き出すために質問をするというトレーニングをしてください。

資格やソフトの操作は後から身に付けることができますが、ヒアリング・質問力についてはトレーニングが必要です。

頑張ってください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク