業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

エクステリアに詳しい人、教えてください。アルミのウッドデッキがあると聞きました。

今、ベランダの部分がウッドデッキになっています。
これまで、ものすごく手入れをしてきたのですが、さすがにニスを塗り直したり、塗装を変えたりするのが手間がかかるので、ウッドデッキを取り壊そうと思っていたところ、アルミのデッキがあると聞きました。
ウッドデッキ調に塗装すれば、見た目はウッドデッキで、手入れが減るということですよね。
アルミデッキに変えようと思えば、どんなメリット・デメリットがありますか?

回答

アルミデッキにすることで手入れは楽になります


アルミデッキにすることでもメリットは、手入れが圧倒的に減るということです。
ニスを塗ったりする必要は無くなりますし、塗装もウッドデッキほどの頻度で行う必要はありません。
アルミなので、耐久性や安全性も高いので、ウッドデッキに比べると小さなお子さんがいる家庭でも安心して利用することができます。
また、ウッドデッキ、特に天然木材を使った場合、意外と怖いのがシロアリ被害です。
目に見える部分は手入れできていても、見えない部分がいきなり耐久力が悪くなっていたと思ったら、シロアリに食われていた、という場合もあります。
ウッドデッキの部分はシロアリ対応していない場合、ウッドデッキに住み着いたシロアリが、自宅に被害をもたらす可能性も否定はできません。
一方、デメリットも当然あります。
一番は、木ならではの温もりが感じられないということです。
天然木材にしろ人口木材にしろ、ウッドデッキに寝転がると感じる木の温もりというのは、ウッドデッキの良さの1つですが、アルミだとこれが全くありません。
ログハウスや木を基調とした住宅の場合は、アルミデッキだとどんなに木目調にしてもミスマッチになってしまいます。
長く使いたい、手入れを簡単にしたいということを考えると、アルミデッキの方がおすすめですが、ウッドデッキにも良さがあるので、最終的には好みという部分になってきます。
色々検討してみることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク