業者選びに役に立つ造園・エクステリアに関連した業者をご紹介します。

造園業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

エクステリア工事で重要視する箇所とポイントは?

マイホームを建設するにあたり、今までは家本体のことをしか考えていませんでしたが、住宅展示場や参考にしたい素敵なお宅などをたくさん拝見していると、いかにエクステリアが家づくりでは大事なのかが分かってきました。
例えば、どんな素敵な家に仕上げても、エクステリアがなければ家は引き立たないし、たとえ家が簡素だったり、家本体が外から見えなくても、エクステリアが立派であれば、家を豪華に見せられることにも気づきました。
まさにエクステリアは家の顔であり、それを上手に演出できる方法を是非教えて欲しいです。
エクステリアといってもいろいろなパーツに分かれますが、満足度をアップさせるためのポイントや、エクステリア工事で重要視するべき箇所を教えてください。


回答

門扉とアプローチとフェンスが基本となります。


エクステリア工事で重要視するべきポイントで最も重要なのは、門扉と玄関までのアプローと家の周りを囲うフェンスです。
まさに門扉は住いの顔であり、どのような素材を選択するかでも、家全体の雰囲気は大きく変わってきます。
もちろん自分の好みで選ぶこともポイントになりますが、家本体や周辺の雰囲気に合わせることも大事です。
門扉は見た目の他にも、操作性や防犯性も重要で、防犯性を求めるなら内側から施錠可能な電子錠や、暗証番号で操作するようなものをおすすめします。
門扉から玄関まで続くアプローチも、そこに住む人だけではなく、周囲の目にも留まることが多い部分なので、門扉や家本体の外観とマッチさせるように、デザイン性に気を配ることがポイントになります。
高齢者や小さなお子様がいる場合は、なるばく段差を少なくして、雨が降ったときでも滑らない素材を選択しましょう。
家の周りを囲うフェンスにも、アルミ製や樹木を使った垣根などいろいろなものがありますが、こちらも防犯性やプライバシーを考えて設置することがポイントになります。
外からは見えないかもしれませんが、他にも庭やテラス、車を所有している方は車庫やカーポート、ワンランク上の豪華さを出すにはウッドデッキなども、エクステリアの大事なポイントになります。
庭造りはそこで何をするかを考えて、目的に合わせてつくり上げることが大切で、車庫やカーポートは、将来のこともしっかり考えて広さを決めなければいけません。
ウッドデッキがあれば、バーベキューなど様々な利用ができるのでおすすめです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク